トップ

シミ予防の朝の対策

シミ治療をするなら朝食から

シミのために朝食で食べるべき物

今あるシミをなんとかしたいなら、まずは紫外線対策から!しかし、紫外線対策というと「日傘を使用する」「帽子や長袖の服を身に着ける」などのイメージが先行していますが、同じくらい重要なのが食生活です。摂取する食べ物によっては、体の中から紫外線対策ができ、シミ治療に役立つという事はご存知でしたか?

シミを意識している女性が、朝食でぜひ摂取しておきたいのが、リコピンです。トマトなどに大量に含まれていることで知られていますが、それ以外にもプラムやさくらんぼにも含まれているそうです。おすすめは生トマトより、過熱してあるトマト。ペースト状のトマトをスプーンで1日1杯食べるだけでも、紫外線対策になり、お肌にもイイと言われているそうです。

抗酸化作用に優れているポリフェノールと、日焼けを予防してくれるカテキンが両方含まれているのは、緑茶です。紫外線から肌を守るために、コーヒーや紅茶ではなく、緑茶を選択してもいいかもしれませんね。

朝食のデザートとして選びたいのが、アーモンドです。「アーモンドを食べると日焼けしにくい」という研究結果も発表されています。アーモンドをそのまま食べるのもいいですが、流行のアーモンドミルクを朝食に取り入れてもいいでしょう。

ちなみに、肌にいいというイメージがあるビタミンCですが、レモンやオレンジなどの柑橘系の果物にたくさん含まれているイメージがあります。朝食からビタミンCを摂取しよう!と意気込むのはいいですが、柑橘類にはソラレンという成分が入っており、逆に日焼けを促進してしまう可能性があります。朝食では避けたほうがいいかもしれませんね。おすすめのフルーツはイチゴです。イチゴにはソラレンがほとんど入っていませんので、安心して食べられます。

シミ治療のためにも、朝食のメニューを見直してみましょう!